プレスリリース

最新情報をご覧ください

高度検索
  • 2022年11月29日
    経営幹部の多くが企業における多様性への取り組みの重要性を理解している半面、行動を起こすために必要なデータの不足に悩む状況が調査結果から浮き彫りに

    最新の調査で多くのグローバル企業が、DEI(ディー・イー・アイ): 「Diversity (ダイバーシティ、多様性)」、「Equity(エクイティ、公平性)」、「Inclusion(インクルージョン、包括性)」への投資を行いながらも、企業はDEI戦略を推進しビジネスに影響をもたらすために必要なデータを持っていない、あるいは利用可能なデータを持っている場合にも有効活用ができていない状況が明らかになりました。

  • 2022年11月21日

    財務部門におけるデジタル変革の状況と、財務部門とIT部門がそれぞれその取り組みにどのように影響したか、また変革を成功させる上で、CFOとCIOの連携がいかに重要かについて、最新の調査結果を発表しました。

  • 2022年11月16日

    Gartner, Inc. が発行するレポート「マジック・クアドラント」の「従業員数1,000人以上の企業向けクラウドHCMスイート部門」で「リーダー」の評価を獲得したことを発表しました。 Workday のリーダー選出 は7年連続であり、総合的な実行能力において最も高い評価を受けました。

  • 2022年09月28日
    アジア太平洋地域13か国で導入に成功したデジタルHRプラットフォームをグローバルにも展開

    ガス、テクノロジー、サービス業界大手のエア・リキードが、アジア太平洋地域(APAC)での人事(HR)プロセスおよび機能のデジタル変革を目指し Workday ヒューマン キャピタル マネジメント(HCM)の導入を完了、さらにグローバルでの導入に着手したことを発表しました。

  • 2022年09月16日
    カスタマイズ機能の強化、オープンかつコネクテッドなエコシステム、DXの取り組みを推進する知見により変化への適応を支援

    働き方が変化する中で顧客を支援するために開発された一連の新しい機能や取り組みを発表しました。財務部門の向上を支援する新機能、よりパーソナライズ化された従業員体験に関するカスタマイズ機能の強化、よりオープンかつコネクテッドなWorkdayの確立により、激動する現代の環境に企業が適応し、繁栄するための支援を提供します。

  • 2022年09月16日
    パートナープログラムの拡張とお客様の成功の加速化に向けた主要な投資を発表

    パートナーエコシステムの変革に向けたビジョンを発表しました。これは、Workdayが発表した、お客様のエンタープライズ・クラウドへの変革を加速化する新たなパートナー向け業界プログラムを補強するものです。

  • 2022年09月16日
    新しいオープンかつコネクテッドなエコシステムにより、組織がスキルデータをWorkdayに出入力し、よりパーソナライズされた従業員エクスペリエンスの提供を実現

    組織がスキルデータを簡単かつ安全にWorkdayに入出力できる次世代型スキルテクノロジーを発表しました。

  • 2022年09月16日
    現在のダイナミックな環境下における会計、プランニング、調達チームの適応力強化を支援

    新しい機械学習機能、プランニングにおけるパフォーマンスと拡張性の向上、サプライチェーンに対するより深いインサイトによって財務部門の支援と改善を目指す持続的なイノベーションを発表しました。

  • 2022年09月16日
    Workday Extend のローコード/ノーコード機能により、
    開発者は新たなニーズに対応するアプリをより迅速かつ容易に構築可能に
    UXを進化させ、あらゆるユーザーにシームレスかつ
    パーソナライズ化されたエクスペリエンスを提供し、業務の効率化を支援

    6000万人以上の従業員を抱える顧客コミュニティが絶えず変化するビジネスと従業員のニーズに迅速に対応できるよう、新しいテクノロジーとユーザーエクスペリエンス(UX)に関する革新的な技術を発表しました。

  • 2022年09月14日
    CRMのリーダー企業がWorkdayの利用を拡大し
    78,000人以上のグローバル従業員を支援

    78,000人を超える従業員と世界に数十万の顧客を有するCRMの世界的リーダー企業、Salesforce, Inc. が、グローバルでの継続的な成長支援を目指すため、Workdayの利用を拡大したことを発表しました。

  • 2022年09月07日
    第2四半期総収入15億4,000万ドル(前年同期比21.9%増)
    サブスクリプション収益13億7,000万ドル(前年同期比22.8%増)
    24か月間サブスクリプション収入バックログ83億7,000万ドル(前年同期比21.7%増)
    サブスクリプション総収入バックログ134億7,000万ドル(前年比27.4%増)

    2022年7月31日に終了した2023年度第2四半期の業績を発表しました。

  • 2022年09月01日
    高度な人材獲得、人材・組織開発と最適配置を目指しデータ主導の意思決定および事業拡大に向けたデジタル基盤を構築

    株式会社メドレーが、ワークデイの提供する人財マネジメントプラットフォーム「Workday ヒューマン キャピタル マネジメント」を事業拡大に向けたデジタル基盤構築のため導入・運用開始したことを発表しました。

  • 2022年07月25日
    ビジョンの完全性と実行能力でリーダーに選出

    Gartner, Inc. が発行するレポート「ガートナー・マジック・クアドラント2022年」で新設された「サービス中心型企業向けクラウドERP部門」において、ビジョンの完全性と実行能力に基づき「リーダー」の評価を獲得したことを発表しました。

  • 2022年07月19日

    従業員のコミュニケーション活性化とエンゲージメントのさらなる向上のため東京本社オフィスを六本木ヒルズ森タワーへ移転したことをお知らせいたします。

  • 2022年06月10日
    第1四半期の総収入14億3,000万ドル(前年同期比22.1%増)
    サブスクリプション収入12億7,000万ドル(同23.2%増)
    24か月間サブスクリプション収入バックログ79億7,000万ドル(同20.9%増)
    サブスクリプション総収入バックログ126億5,000万ドル(同25.5 %増)

    2022年4月30日に終了した2023年度第1四半期の業績を発表しました。

  • 2022年05月20日
    調査対象のシニア ビジネス リーダーの55%が「デジタル戦略がビジネスの需要に追いついておらず、デジタル アクセラレーションのギャップが広がっている」と回答
    ビジネス リーダーは、デジタル トランスフォーメーションを加速させる上で「データのアクセシビリティと従業員エクスペリエンス」を重視

    デジタル トランスフォーメーションに関する最新の調査結果を発表しました。今回の調査では、財務、人事(HR)、情報技術(IT)という重要な3つの事業部門において、世界的な新型コロナウイルス感染症パンデミックが組織のDXの取り組みにどのような影響を与えているかを検証しました。

  • 2022年04月27日
    新ソリューションが、進化する基準に対応した重要なESGデータの計画・トラッキング・レポートを促進

    進化する環境・社会・企業統治(以下、ESG)規制や企業の情報開示への責任に対する需要に対し、世界中の顧客の対応を支援する、新ソリューションと機能拡張を発表しました。

  • 2022年03月16日
    人財情報の可視化と一元管理により
    効果的な人財配置・育成および人事ガバナンス強化を目指す

    株式会社トプコンが、ワークデイが提供する人財マネジメントプラットフォーム「Workday ヒューマン キャピタル マネジメント」の本格導入を開始したことを本日発表しました。

  • 2022年03月07日
    第4四半期の総収入13億8,000万ドル(前年同期比21.6%増)
    サブスクリプション収入12億3,000万ドル(同22.2%増)
    24か月間サブスクリプション収入バックログ79億8,000万ドル(同22.2%増)
    サブスクリプション総収入バックログ128億1,000万ドル(同26.9%増)

    2022年度の総収入51億4,000万ドル(同19.0%増)
    サブスクリプション収入45億5,000万ドル(同20.0%増)
    営業キャッシュフロー16億5,000万ドル(同30.1%増)

    2022年1月31日に終了した2022年度第4四半期および通年の業績を発表しました。

  • 2022年03月03日
    人事、財務・会計、ITの経営戦略に関するDXを
    どこから始めたらよいかお悩みの皆様へ
  • 2022年01月04日
    Workday はビジネス成長のパートナーとして日本企業の成長と変革を DX で支援

    ワークデイは人財と製品ポートフォリオ拡大への投資を強化しながら、より多くの日本企業の DX とイノベーションの下支えとなるよう、ビジネス成長を支援してまいります。

  • 2021年12月06日
    フォーチュン500社の金融サービス企業の70%以上が デジタルアクセラレーションのためにWorkdayを選択

    フォーチュン500の金融サービス企業の70%以上がWorkdayソリューションを採用し、堅調を維持していることを発表しました。この好調の背景として、Workdayは昨年、金融サービス分野で記録的な数の顧客導入を達成しており、過去18カ月で100社以上の新規獲得に成功しています。

  • 2021年11月30日
    第3四半期の総収入13億3,000万ドル(前年同期比20.0%増)
    サブスクリプション収益11億7,000万ドル(同21.0%増)
    24か月間サブスクリプション収入バックログ71億2,000万ドル(同19.7%増)
    サブスクリプション総収入バックログ109億7,000万ドル(同23.7%増)

    2021年10月31日に終了した2022年度第3四半期の業績を発表しました。

  • 2021年11月24日
    Workday Launch の提供で、日本企業全体のさらなる DXを目指す

    中規模企業を対象とした活動を強化し、日本市場における Workday 製品のビジネス体制をさらに強化していくことを本日発表します。さらにこの度、Workday ソリューションの導入を支援し、運用までを迅速化するWorkday Launch の日本市場での提供開始も併せて発表いたします。

  • 2021年11月08日

    Gartner, Inc. が発行するレポート「マジック・クアドラント」の「従業員数1,000人以上の企業向けクラウドHCMスイート部門」で「リーダー」の評価を獲得したことを発表しました。Workday のリーダー選出は6年連続であり、総合的な実行能力で最も高い評価を受けました。

Show 5102550100 per page

報道関係者お問い合わせ先
場所を変更するため Workday ニュースルームから離れます。よろしいですか?